牽引免許を取得すると就職に有利【持つ意味が高い免許】

転職に有利な資格

女性

職業選択が広くなる

自動車の免許は成人した人の9割以上が取得すると言われていますが、最近ではAT限定免許を取得する人が多いようです。確かに、MT車に乗る機会が少なくなり、営業車やトラックなどの事業用車両はマニュアル車もありますが、徐々にAT車が増えてきました。ただ、トラックでも中型や大型の車両はAT車は少なく、ほとんどの車両がMT車として生産されています。最近では大型運転手の不足と物流量の増加などで運賃引き下げ等の問題から費用対効果を高めるためにトレーラートラックを導入する企業が増えました。長尺物の建設資材や建設機械の運搬にもトレーラーが使用されます。トレーラーの運転には牽引免許が必要です。牽引免許は教習所で取れます。MT車の運転免許を持っていれば牽引免許が取得可能で、普通、中型、大型と所有する免許にトレーラー牽引が可能となります。牽引免許は大型自動車のように路上教習は無く、中型に該当するキャビンにトレーラーをつけて、コース内で教習を受けます。取得期間は比較的短く簡単に取れます。牽引免許を取得していると様々な仕事に就けます。空港に着陸してきた飛行機が出発する時に行う押し出し作業(プッシュバック)は飛行機の前輪(ノーズランディングギア)に牽引棒(トーイングバー)で連結し、自力でバックできない飛行機をランウエイ迄押し出し、滑走路迄向かわせます。一日に100機以上の離着陸を繰り返す国際空港では重要な仕事となります。

Copyright© 2018 牽引免許を取得すると就職に有利【持つ意味が高い免許】 All Rights Reserved.