牽引免許を取得すると就職に有利【持つ意味が高い免許】

教習所選びのポイント

標識

トレーラードライバー編

トレーラーの免許を取得するためには牽引免許が必要です。牽引免許とは車両の後ろに連結車両を引いて運搬するための免許です。普通免許を取得していることが前提となるセカンド免許であり、普通免許取得者であれば牽引免許取得後に普通牽引が可能で、中型、大型免許があればそれぞれの車両に牽引車両を連結して走行が許可されます。牽引免許は普通、中型、大型のように路上教習がありません。最終教程まで教習所内で行われます。牽引免許でもっとも難しいのが、バックでの車庫入れです。牽引車を繋げると通常の車両とは逆にハンドルを切り、駐車する際に微妙なバランス感が必要となります。すべての教習所が牽引教習を行っているわけではありません。牽引教習を行っている教習所を探しましょう。牽引免許の取得を考える人は、仕事でこれを必要とするケースが多いでしょう。仕事をしながら免許を取るとなると、仕事場や自宅からの利便性が問題となります。利便性のみではなく、料金にも注目しましょう。少子高齢化や車両価格の高騰、消費増税や燃料費高騰、人件費負担など教習所の経営環境も厳しくなり、10年スパンで価格を見ると非常に高くなっています。牽引免許の料金は教習所によって異なりますが、おおよそ10万円〜15万円程度となります。短期間で集中した教習を受け早期で取るために合宿免許を行う教習所もありますが、普通免許と異なる点で安くならない点が問題です。自分に合った教習所を探すことが良いでしょう。

Copyright© 2018 牽引免許を取得すると就職に有利【持つ意味が高い免許】 All Rights Reserved.